毘沙門天大祭

2022年01月12日(水)5:13 PM

こんにちは、コールセンター業務をしている鈴木です。

前回のブログでご紹介した「葉ネギの苗」は、なんとか食べられるようには育ち、

時々切り取って食卓の彩となっています。

作物は向いていないと散々思っていましたが、自家製とはやはりいいものです。

自分で育てたものは安心で、毎回ありがたくいただいています。。

大きなものは無理ですが! 簡単なものにまた挑戦したいと思います。

 

今日は、富士市で行われる「毘沙門天大祭」についてお話しします。

毎年旧暦の1月789日に行われるお祭りで、「毘沙門さん」と呼ばれる日本三大だるま市です。

五穀豊穣や商売繁昌などの縁起物として人気があり、全国からたくさんの人が訪れます。

地元では小さいころから毎年出かけ、家のだるまを供養してもらい新しいだるまを購入します。

最寄りの小さな駅は増員され、駅からお寺まで歩行者天国で出店が並び、境内で開催される植木市などもとてもにぎわいます。

裏側が田子の浦海岸のため、潮風と砂ぼこりの中を歩いてお参りにいくのですが、この年になってもやはり楽しみです。

残念なことに昨年は新型コロナウイルス感染症のため中止となり、今年は規模を縮小して開催となりました。

出店は諦め、寒くても砂ぼこりでも今年もお参りに出かけるつもりです。

 


  |