仮想空間!!

2021年11月30日(火)4:44 PM

ブログ投稿2回目のコールセンター事業部フカザワです。
2回目と言えば、ワクチン2回目の接種を行いました。副反応は腕の痛み・熱・頭痛は多少あったものの長引かずに落ち着いて一先ず安堵したところです。みなさんはワクチン接種はお済みになりましたでしょうか。日本は現在必要回数のワクチン接種が完了した割合が77.0%で、世界的には割と高い方なんですよね。日本の感染者数は低い状態を保っていますが、世界的には感染者数が一向に減らない上にオミクロン株の発見もあり、未だに脅威が衰えません。
最近は一時期よりフェイクニュースや誤情報の勢いが落ちていると感じますが、今後も注意をしたいと思っています。みなさんもフェイクニュースは拡散しないようにお気を付けください。

日常生活においては、コロナにより生活様式も変化して仕事の仕方・会社のあり方も見直されました。対面ではなくビデオ通話の利用頻度が増えたり、付き合いで直接会う等の交流も減りましたね。
日本においては感染者数の減少と宣言解除等に伴い人に会える機会が増えたとは言え、完全に元に戻ったという訳ではありませんし、必要・不必要の観点から今後も完全に元に戻る事は無い様に思います。
コールセンターは室内での作業のため外出して人に会う機会も減らせますし、リモートで仕事が出来ることもあるので、感染リスクの軽減という意味では正にうってつけの職場ですね。

ここからは趣味・興味の話題ですが、リモートに近いものとして仮想空間が先日話題になりました。
フェイスブックがメタに社名変更しましたね。「メタバース」というのは、AR(拡張現実)・VR(仮想現実)の端末で人と繋がれるデジタル空間の事らしいです。約110兆円のビジネスチャンスがあるみたいで、開発に向けて大きな投資をすると発表していました。
仮想空間と聞くと、私個人としてはPlayStationHomeを思い出して懐かしくなりました。特に出来る事もなくてすぐに飽きてしまった記憶があります。携帯でVR体験した事もありますが、操作が難しいと感じこれを日常的に何かに活用出来るとは正直考えなかったです。他にはVRチャットというものもあるそうですが、利用者も意外と身近にもいるかもしれませんね。
3D技術は何十年も前から存在している技術です。どこかの有名人が”既に枯れた分野”と言っていましたが、世界的な大企業がこの分野に注力する事で今後この分野が発展していき、攻殻機動隊やマトリックスのような世界が拡がらないか非常に楽しみです。
VR空間上に職場のデスクのように仕事環境を揃える事も出来るみたいですし、完全リモートの世界も実現間近かもしれませんね。


  |