ボードゲーム!

2021年07月20日(火)9:55 AM

皆様お久しぶりです。

今年で25歳になりました!

静岡営業所ソリューション事業部のぴちぴちティーンともきよです!

 

いつも仕事のことばかり書いてる気がするので今日は自分の趣味の話をしようかと思います。

子供の頃からゲームが大好きで、暇な日はずっとゲームをしていたりします。

特にここ数年はボードゲームというものにハマっていて、どれくらいハマっているかというと

・大学四年生の頃に就職活動そっちのけでボードゲームのサークルを作る

・自分でボードゲームを作って東京のイベントで販売

みたいな感じです。

大学四年生のときに就職活動をやめてサークル作った理由は色々とありまして、入りたいゲーム会社の面接に落ちたとか、就職はあとでもできるけどサークル作りは今しかできないとかですね。

僕が作ったサークルは今も大学に残っていて週末はOBとして遊びに行ったりもしてます。

一年無駄にして一生遊べる場所を手に入れたので浪費したコストに対してのリターンは大きいかなって思っています。

あとはサークル作りという面白い経験ができたのでその分も得したなと思っています。

たかがサークル作りと思われがちですが、真剣に取り組むと考えることが色々あって面白かったりします。

例えば広告、マーケティング、販売戦略などの分野の経験ができたりします。

ボードゲームは今でこそYoutuberが遊んでいたり、お店で普通に買えるようになったのでそこそこ知名度がありますが、当時は知る人ぞ知る娯楽といった感じでした。

そのためまずは新入生を呼び込むために「みんなが知らないボードゲームってどんなものかイメージさせて興味を引く」または「ボードゲーム以外のもので興味を引く」必要があります。

 

どんなゲームも遊んでみないと楽しさはわからないし、逆に動機は何であれ遊んでくれさえすれば楽しさを知ってもらえます。

まずは遊びに来てもらうことが重要です。

そんなことを考えながら告知の戦略を考えて実行していくのはとても楽しかったです。

このときはAIDMAという消費者行動に関するフレームワークなど今までで学んできた知識を元に足りないことはネットや本で調べて色々戦略を考えてました。

結果一日平均30人、一番多い日で70人新入生が来たのでめっちゃ楽しくてドーパミンドバドバでした。

今まで大学の授業や本で学んだ知識を色々試せたのでものすごく良い経験でした。

今はコールセンター案件の営業やアウトバウンド部門の管理をやっているのですが、どうやって案件を増やしていくか、どうやってチームを作っていくかなど今の仕事にもこの経験を活かしながら頑張っていたりします。

 

さて趣味の話ばかりしてると上司に怒られそうなのでそろそろ良い話も書いておきます(笑)

よく「これってなんの意味があるの?」というセリフを耳にしますが、何事も学べることはあり、それを意味のある経験にできるかは自分次第だと思います。

実際今回話した僕の経験も人によっては無意味で役に立たない経験だと思うのですが、僕にとっては意味があって役に立つ経験でした。

なので受け身ではなく、主体性を持って自分から行動し、良い経験を増やして良い仕事に繋げることができるように日々頑張っていきたいです。

またこれからもっと会社やチームを大きくしていくために皆がそんな気持ちで頑張れたら良いなとこっそり思っています。

 

写真はサークルで遊べるボードゲームの写真とボードゲームをしている僕のおしゃれな写真です。


  |