12冊目に突入ですっ!!

2021年04月21日(水)10:43 AM

こんにちは!

サプラ~イズ!4月新年度から営業代行の法人アウトバウンド業務インセンティブ規定が刷新され、自分の頑張り次第でお給料25%増しどころかっ☆100%増しだって決して夢だけで終わるお話じゃないという環境になり、入社4年目にして、もしかしたらやる気MAX出力中の安達です!

我ながら文字通りゲンキン過ぎてかなり引きつつ、そんな代謝と風通しの良さと社員への還元率の高過ぎるエフザタッチという組織に、我が社ながら大感謝と驚きを隠せませぬ、ぬぬぬ(涙)。

そして、その心意気に応えるべくいっぱいアポを取って会社にも貢献するぞー!!!と日々自分のモチベーションの炎を煽ってます⤴⤴⤴

 

さて、少々お話は変わりまして、

私の所属する部署では、社員になると1冊の新しいノートが渡されます。

早い話が、これ、専務との業務日誌なんです。

1日1ページを使って、BtoBテレアポ代行業務の私の場合は、1日の案件ごとの架電時間・架電件数・受付の方にお断りされた件数・担当者に繋がってからお断りされた件数・アポイント取得件数などの数字的な報告と、あとはフリー形式で業務遂行中に感じた事や、新人ちゃんの様子、かなりどうでも良い世間話的な事まで思いつくまま、かなりざっくばらんに赤裸々本音モード全開で書いています😁

それに対してなんと専務は、基本毎日(最近は多忙すぎて数日まとめてという事も時々ありますが)おそらく0.38mm位の極細赤ペンで簡潔且つ的確なアドバイスやツッコミを入れてくれるのです。

 

ノートが始まった当初はぶっちゃけ「うわ~ たいへんだぁ… 面倒くさいなぁ、、、」とテンションだだ下がりだったのですが、その考えは23週間ですっかり変わり、「なんて有効なコミュニケーションツールなんだ!専務ごっつ頭いいな!」と感動し、今となっては、過去のものも含め大切な財産となっています。

これまでの人生でこういった日次的なもの、例えば日記とか家計簿とかいった類いには殆ど魅力を感じる事が出来ず、過去のものはどんどん破棄して来た私ですが、20187月から始まったこのノートは不思議と捨てられずに全部取ってあります。

年末年始の多忙な時期にアポが取れなくなって来ると、去年の同じ時期のノートを振り返り「いやっ、それでも昨年はこれだけ取れていた。取れるはず!」などと自分を奮い立たせたり、新しく入った方がずっとアポを取れなくて悩んでいると、「私もそうだったよ。取れるようになったのは1ヶ月経ってから」などと励ますツールに使ったりと、結構頻繁に過去のノートを引っ張り出して来る事が多いため、いつもパパッと出せる場所に保管しています。

 

そんな2年と9ヶ月前に始まったノートも先週から12冊目になりました!すごいな~ 3日すら続かない坊主気質の私が自分でもまさかの継続力です。

心機一転、新年度から新天地の新ビルでスタートした静岡営業所の一員としての誇りを持って、このノートにこれから沢山の「わーい!やったね!!」的なめでたい記述を残せるよう頑張って行きたいと思いますっ☆エイエイオー!!

 

41日の専務のコメントは「みんな100万くらい目指して欲しい!!」でした☆


  |