新生

2021年01月08日(金)7:14 PM

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

お久しぶりです。コールセンター事業部のサカグチです。

昨年を振り返ると新型コロナに振り回された一年で、それ以外の出来事やニュースはほとんど印象に残らなかった一年でした。

プロ野球などのスポーツもいつの間にか始まっていつの間にか終わった感じです。

強いて言えば、「鬼滅の刃」のブームぐらいですね。劇場版の興行収入が「千と千尋の神隠し」を抜き歴代最高記録を更新しました。私自身、劇場版は見ておらず、アニメ本編を見ていたのは2019年なので2020年の大ブームと言われても正直ピンとこないです。

 

それはともかく、仕事環境や生活様式はだいぶ変化しました。

私が派遣されている営業事務所でも大型の加湿器や各所にサーキュレーターが設置されています。入口にはもちろん検温モニターがあります。飛沫対策に透明なシートや板で各々の机を遮った時は、まるで医療現場のようだと感じました。

自分自身としては、エフザタッチ本社で受け持っていた業務は引き継ぎを行い、2021年からの派遣先の営業事務一本となりました。

派遣先の信頼を勝ち取りエフザタッチスタッフの席数を増やしていくのが、当面の目標になります。

 

プライベートでは、遠出をすることはなくなり我慢の一年でした。飲みに行く機会も激減しました。

緊急事態宣言が解除されてからは一度だけ飲みに行きましたが、ほんの数杯で翌朝グロッキーしてしまいました。お酒にはすっかり弱くなった気がします。

2021年は気軽に飲みに行けるようになるといいですが、withコロナの生活様式はしばらく続くでしょうね。

 

最後にJリーグについて。

毎年1試合は自分が応援している清水エスパルスの試合を家族で観戦しているのですが、ここ数年はチームが苦戦していることが多く昨年も負け試合でした。2021年シーズンに新しく就任した監督や新加入したゴールキーパーの記事を読んでいると弱点である守備面を強く意識した補強のようで、新生エスパルスは大きく期待できるようです。

2021年は家族でエスパルスの勝ち試合をたくさん観戦できればと思います。

 

写真は昨年のエスパルスの観戦会場に向かう、自分と息子です。


  |