ドラえもん

2020年09月10日(木)2:50 PM

どうも~、お久しぶりです。

名古屋で活動中、プロモーション事業部のハナコです。

先日、アマゾンプライムで何を見ようか映画を探していると、ふとドラえもんが目につき久しぶりに1989年版「ドラえもん のび太の日本誕生」を見てみました。

私のドラえもんのイメージは大山のぶ代さんの声なので、懐かしくて可愛くて非常に癒されました。終始ニヤニヤが止まりません()当時、植えた大根がパカッと開いて好きな食べ物になるあの道具にめちゃくちゃ憧れていました。ちなみにジャイアンは他の映画でも基本的にかつ丼しか食べてないのでチェックです♪

早いもので、声優が交代してからもう15年も経ってるなんてビックリですよね?私にとってはやっぱり子供の頃に聞いていたドラえもんの声が一番しっくりきます。母のように慈愛に満ちた声。他のメンバーもキャラクターの性格まで違って見えます。

さて、ドラえもんと言えば最近ソフトバンクのCMでブルースウィリスがドラえもんに扮して5Gの話をしていますが、早く5Gが生活の中に溶け込んでくれたら本当に未来だなと思います。

私が今主に行っている業務の中に「通信端末の拡販」があるのですが、3Gサービスが終わるため、何らかの4G端末に変えていかなければならないお客様と接する機会が多いです。

比較的高齢の方が多いのですが、購入前は「そんなもん本当はいらない」と言いながら、チャレンジしてみませんか?と提案し、スマートフォンに決めてもらい、使い方を覚えたころには「スマホにしてよかった」という声を聞くと非常に嬉しくなります。

まだまだ主流は4Gでしょうけど、5Gが普通になったら、車の自動運転、遠隔医療など、今よりもっと生活に密着した便利なことが起こると思います。withコロナの時代なので遠隔や非接触というのは欠かせないサービスだと思います。人種や文化も違う遠くの国の誰かとコミュニケーションを通訳なしでリアルタイムにできるようになるとか、そんな未来がきたら本当に楽しいだろうなと思います。仕事を通してその時代の一端に関われているのが本当にモチベーションに繋がっています。

日ごろ、静岡本社のプロモーション事業部メンバーともコミュニケーションは取れているのであまり孤独は感じていないですが、通信の世界は変化がめまぐるしいので、勉強し吸収し、アウトプットし、トライアンドエラーを繰り返しているところです。

何事も、一人でできることは限られますが、誰かにお願いするともっと大きな事ができたり時間が短縮したり便利です。餅は餅屋です。まだまだ私の力不足で理想と現実は違いますが、名古屋でアウトソーシングと言えば「エフザタッチ」と言ってもらえるように頑張ります!それではまた!

写真は料理とも言えない料理です()トマトは熊本県産に限ります!

 


  |