成長につなげる

2020年07月08日(水)11:18 午前

 お久しぶりです。コールセンター事業部のサカグチです。初めましての方もいらっしゃるかもしれませんが、今回で3回目の登場です。

 緊急事態宣言が解除されて久しいですね。ようやくプロ野球が開幕しました。個人的に贔屓しているチームはないのですが、無観客という異様な雰囲気のなかでも選手たちがモチベーションを保ちつつ熱戦を繰り広げている姿を見ているとなんだか熱くなるものがあります。やはりスポーツは面白いですね。Jリーグも楽しみです。こちらは応援しているチームがあるのですが、開幕戦は勝利していないので早く勝利している姿を見たいです。

 

 ここ数か月の間、私が営業事務として勤めている派遣先でも新型コロナの感染拡大を考慮し、営業活動を自粛していました。私たちのチームは通常3人もしくは4人体制で動いています。私たちの仕事は営業さんたちの働きがあってのものです。自粛期間中は当然ながら業務の量が激減してしまうため、こちらも稼働人数を削るなど少なからず影響を受けました。 

 ただし振り返ってみるとこの自粛期間は悪いことだけではなかったと思います。これまでの業務内容を見つめ直すいい機会となりました。忙しい時には気づきにくい無駄な作業を省いたり、新たにマニュアルを作成してお互いの業務内容を共有したりすることで、より効率よく作業できるように話し合うことができました。三密を防ぐためにお互いの席に仕切りを設けたり距離を空けたりしていますが、コミュニケーションをとる機会はこれまで以上に増えた印象があります。

 

 現在は営業活動の自粛を終えて通常の業務に戻りました。営業さんたちは4月中旬から5月上旬までの自粛の鬱憤を晴らすかのごとく6月は物凄いペースで成約を取ってきています。おかげさまで私たちの業務は以前より増えつつありますが、とても充実した一日を過ごさせてもらって非常にありがたく思います。営業さんたちに続くように、私たちも成長してパワーアップしなければいけません。

 早くも今年の半分が過ぎようとしています。コロナ禍をはじめ皆さまにとっても試練の多い半年だったと思います。1年振り返って去年の自分に誇れる自分でありたいです。その頃には少しでもコロナが終息していればと思います。

 

写真は散歩に行けて満足げな2歳の息子です。


  |