節目

2020年01月16日(木)10:52 AM

 明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

 コールセンター事業部のサカグチです。2回目の登場です。2020年の仕事始めを迎えるタイミングでこのブログを書いています。

 皆さん2回目のブログでは、プライベートのことを書いているので自分もそれに倣ってみます。プロモーション事業部のタツヤさんと内容が被ってしまいますが、1歳半となった我が長男のことについて書いてみます。

慎重な性格なためか、保育園のほかの子どもに比べると歩けるようになるのが遅かったのですが、今では駆け足ができるようになり狭い我が家を駆けずり回っています。調子にのってよく転んでいることも多々あります。また食欲旺盛で貫録のあるオナカになっているのが少し気になるところです。

 最近はNHKのEテレで「パプリカ」の映像を見るのがお気に入りです。ぐずっていてもパプリカの曲を聞くとおとなしくなったり機嫌がよくなったりします。おかげで家の中や送り迎えの車の中ではパプリカがエンドレスで流れています。振り付けも覚えたようでたまに踊ります。あまり注目すると恥ずかしがって踊らなくなりますが。話しを聞くと保育園のお友達もみんな踊るみたいですね。若い世代だけでなく、小さな子ども達の心もがっちりつかむ米津玄師さん、すごすぎる。毎日色んなことができるようになっていく姿をみると自分も頑張ろうと励みになります。

 普段の正月休みは箱根駅伝と高校サッカーの中継を見るだけの寝正月となってしまいますが、今年は息子を連れて毎日公園であそぶといったすごく健康的な正月休みが過ごせました。

そして静岡学園24年振りの全国優勝おめでとうございます!久しぶりに静岡県内の高校が優勝して、関係のない私でも胸が熱くなりました。

 

 昨年を振り返ると大きな節目の一年だったと思います。まず年号が令和に変わった!そして会社の体制も大きく変わった!!個人としては勤務先が変わった!!!最後は大した変化じゃないか

 現在は静岡県内の派遣先で営業の事務作業を行っています。営業員の皆さまの獲得という日々の使命を全うするという気迫に刺激を受けつつ、自分自身もその気迫にサポートで応えようと精進しています。

 

「人と比較して劣っているといっても、決して恥じることではない。けれども、去年の自分と今年の自分とを比較して、もしも今年が劣っているとしたら、それこそ恥ずべきことである。」

松下幸之助

 

 今年は、この格言を胸に頑張っていきます。プライベートでは大きくなっていく子どものためにもう少し広いお部屋に引越しできるように稼いでいきたいですね。また年齢のせいか、少し出てきたオナカを引っ込めるためにダイエットもしなければ(年々健康診断で引っかかるところが増えている)…。

 

 最後になりますが、今年もエフザタッチをよろしくお願いします。

 

 数年前の忘年会にやったバブリーダンスの一コマ


  |